建築CGパースについて

内観パース Interior Perspective
コンピューター・グラフィック・パースペクティヴの略称。 パースとは透視図法の項目で多岐にわたりますが、カシカは主に建築及び内装設計図を平面から立体三次元に作成して視覚化する「建築パース」をメインにしています。 建築パースは不動産広告の販売促進やクライアントへのプレゼン用、またプレス(ニュース)リリース等で用いられることが多くあります。...
僕は今でこそCGパースの制作をメインでしていますが、もともとは長い事照明の業界にいました。 CGパースを始めたのは、設計した照明の空間を視覚的に表現したかったのが始まりです。 (今じゃ仕事は逆転しちゃいましたが、、。) その当時からインテリアの照明設計をやることが多かったので、結局今もインテリアに特化したパースを手掛けています。