3Dプリンターが20万円台で買えるようになった!!

3Dプリンター「MakerBot Replicator 2」
3Dプリンター「MakerBot Replicator 2」

こんばんわ。中井です。

 

今日は、3Dプリンターの話です。

 

家庭用の印刷機とほぼ同じ設置面積でCADソフトで制作した3Dデータを立体物として出力できる3Dプリンターがでてきたようです。。

立体物を作成するには、使用するデータをSDカードに入れてプリンターに挿すだけ。非常に簡単です!

 

ファイル形式は、「.stl」「.obj」「.thing」とのこと。

 

私が使っているCINEMA4Dだと、「.stl」「.obj」の2つでは書き出し可能です。

PLAロールというものがインクみたいなものみたいで、5種類ほどカラーがあるようです。

 

1巻あたり48ドル(約3900円)らしいです。

 

掲載のサイトでは5cmくらいの鎖の形が約11分とあります。

意外と速いですね。

 

プリンター本体の価格は、約2443ドル(約20万円)となっており、大変お手軽にはなったものの、仕事で使うかと言われたら、今の時点では・・・。

 

自分がモデリングした物が実物となるのは大変興味深く、個人的に使ってみたい気はしますが、まだ購入とまではいきません。

 

でも、これからの製品ですよね。楽しみです!

 

またこういうものがもっと流通しだし、必要なデータをつくれる我々のようなCGモデラーの役割が更に増していけばいいなって思います^^

 

では、また!

 

次回はCGとは関係ないですが、『光と音の照明器具??』を紹介します!


スポンサーリンク