CG制作に使っているマウスはこれ!!

CGで使っているマウス最近は

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちわ。

 

 

僕は仕事上、マウスを握っている時間はとても長いです。

(はたして1日どれくらいクリックしていることやら、、、。)

 

 

その相棒とも言えるマウスに関しては、かなりシビアにヨドバシさんで吟味しました。

(※野球で例えるならグローブくらい相棒です。)

 

 

そこで色々と試した結果、愛用しているマウスをご紹介します。

 

 

それは、冒頭に載せている『Logicool G300』です。

 

 

僕のマウスの選択ポイントとしては、

1.各ボタンのクリック感

2.ホイールの回す感及びクリック感

3.設定ボタンの多さ

4.コードあり

です。この総合点で決めています。

 

 

G300のボタンは、左・右クリックの部分の他、ホイール部分もあわせて、9箇所あります。

 

 

 

 

ボタンの配置は色々と考慮した結果、上のような設定にしました。

この配置、自分の中では現在ベストナインです!

 

 

他にも上書き保存(Ctrl+S)とかグループ(Ctrl+g)とか選択の反転(Ctrl+I)とか....色々と設定したいキーはありますが、設定できるのは9つのみなのでやむを得ないです。

 

 

このマウスは、とにかくクリック感がハンパ無く自分には合っています。

それが、決定的な決め手でした!

 

 

 

ちなみに、マウスの選択で最後まで迷ったのはG700Sです。

G700Sは設定ボタン数はG300より多いですが、ホイールの感触と親指部分のボタンを押す感覚がイマイチ納得出来ませんでした。

 

 

ですので、これからもG300とは長い付き合いになると思うのですが、、、あえて、も~少し贅沢を言わせて頂くと、、親指、薬指部分でまだボタンを押せるので、他はG300の仕様のまま親指及び薬指部分にボタンを各2個ほど追加して欲しいです。

 

 

そしてG300Sとかで売り出したら、買う方は結構いらっしゃると思います。

少なくとも僕は必ず買います!!

 

 

Logicoolの開発の方、もしこの記事を見たらよろしくお願いします。

 

 

※ちなみに、このマウスは¥3,000くらいなので、コスパ最高です!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク