· 

かなり使えるワインボトルのCGモデル

ワインボトルのCGモデルをいくつか作り直しました。

 

ワイン棚のディスプレイは、飲食店のパースによく出てきます。

 

たくさん作ってストックしておくことは、表現力においても制作のスピードにおいても、非常に重要なポイントです。

 

今回、ワインボトル赤・白各数種類。 あと、ウイスキーのボトルも作りました。

※画像は制作したボトルの一部。

 

ウイスキーは山崎、白州、BOWMOREです。

(↑余談ですが、私は自宅では普段BOWMOREを愛飲しています笑)

 

透過や屈折の設定次第では、数を多く設置した際にレンダリング時間が大幅に伸びることがありますので、レンダリング時間を延ばさないように作成する事が大事です。

 

モデリングとテクスチャーともバランスよく、作成しましょう。

※早速パース制作に活用したレンダリング画像

 

ンダリング時間はさほどかからず、透過・屈折・反射、全ていい感じに表現されていると思います。

 

もちろんこのように作成したモデル達はプリセットに入れて直ぐ使えるように設定しますので、今後ますます活躍してくれる事を期待しています。

 

記事:KEITA